© 2018 日創研島根経営研究会

活動報告

【10月例会レポート】

 

全国の経営者の方々いかがお過ごしでしょうか。

昨日は「即位礼正殿の儀」が行われ、時代が変わったことを改めて感じる1日になりました。

また時代と共に私たちを取り巻く社会も日々変わっていきます。

そんな中、10月21日に島根経営研究会10月例会が行われました。

例会タイトルは「マーケティングの入口 ~目指せ!全社員がマーケッター~」と題して日創研講師「古永泰夫先生」にお越しいただき約6時間に及ぶ講義をしていただきました。

経営者だけでなく、多くの社員さんにも参加をしていただき、中には会社全員で参加されている会社さんもありました。

マーケティングって何??

マーケティングを勉強するとどうなるの??

そんな疑問を持ちながら参加された方も多い中、古永先生の分かり易く、そしてグループディスカッションを交えた楽しい講義で6時間があっという間に過ぎた気がします。

マーケティングの入口「感じること・考えること・行動すること」から出口である「幸せをつくること」この間の道をどのように進んでいくのかがポイントになるなと感じました。

そして、日々変化していくこの時代に会社一丸となってアンテナを張り、「感じ考え行動」することで対応していく。

変化の速さにしっかりとついていかなければ取り残されてしまう。

自分自身の気持ちを引き締める6時間にもなりました。

経営者の仕事の1つは学ぶこと。

学び続けることが時代の変化に対応する1つの手段だと感じた例会となりました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now